今日紹介するプロジェクトは、dwell hotelという、スリランカの首都コロンボにオープンしたホテルです。

私たちHI(NY) designは、1年以上前からブランディングとデザインに携わってきました。元々は、中国の会社が経営していたビジネスホテルのビルをクライアントが買い取り、予算を抑えるためにその建物を最大限に利用しつつも、全く雰囲気の違う、コロンボにはないハイセンスなデザインホテルとして再生させたい、というのがご希望でした。

私たちにとってもスリランカでのプロジェクトというのは初めてだったので、最初は手探りのような状態でしたが、文化の違いなども勉強しつつじっくりと進めてきました。

コンセプトからホテルのネーミング、ロゴを始めとするビジュアル・アイデンティティーはもちろん、ホテル内のアメニティや看板などのビジュアル全般をデザインし、さらにはホテル内装のディレクション、家具や寝具などの選定&買い付け、ホテル内で流す音楽のプレイリスト作成から、ホテルの香りディレクションまで、ゲストがホテルで経験するすべての要素において、ブランディングをしました。

前述の通り、予算がかなり限られていたため、その範囲内で最大限のエフェクトを出すというのが一番の課題でしたが、スリランカ内で調達や製作できるものを可能な限り選ぶなどして抑えつつ、日本やアメリカで仕入れたものと組み合わせることによってバランスを取りました。

オープンから数ヶ月が経ちましたが、実際に宿泊したゲストのオンラインレビューも非常に高く、特にヨーロッパからの旅行客に人気なのだそうです。まだウェブサイトも仮の状態ですし、これから1階部分のカフェに取り掛かるなど、完成までにはもう少し時間がかかりますが、コロンボNo.1のデザインホテルを目指して、これからもクライアントと二人三脚でdwellを育てていきたいと思っています。

デザインしたdwellのロゴ
ステーショナリーやホテルのアメニティなど、デザインしたコラテラルの一部です
dwellのロビー入り口
ホテル外観
ちなみにプロジェクト開始前はこのような状態でした(Googleストリートビューより)
dwellロビー外観
レセプションエリアのラウンジ。家具や小物の選定&買い付け、アレンジメントも行いました。
右奥がレセプション
レセプション横のテラス

イチジクの壁紙も弊社でデザインしました。部屋によってデザインが違います。

とてもキュートなホテルのスタッフ。ユニフォームも選びました。
デザインしたアメニティの一部
ホテル内にあるサインや案内などもすべてデザインしました
バーラウンジの案内
エレベータ横のフロア案内
撮影をするまでは画像がなかったため、弊社でイラストも作成しました。こちらはホテル外観。
部屋のイラストパース
作成したロビーのイラストパース