前編に引き続き、ニューヨーク近郊で日帰り旅行におすすめのスポットや街を紹介したいと思います。なお、日帰りということなので、マンハッタンから車または電車で2時間以内で行けるところに限定します。

1. The Aldrich Contemporary Art Museum(アルドリッチ現代美術館)

マンハッタンから車で約1時間15分、電車でグランドセントラル駅からKatonah駅まで約1時間(駅からタクシーで20分)

元々ファッションデザイナーだったラリー・アルドリッチが設立したアルドリッチ現代美術館は、コネチカット州で唯一の現代美術専門の美術館。常設展はなく企画展のみで構成されており、またワークショップなどのアート教育のプログラムも盛んです。

A post shared by The Aldrich Museum (@thealdrich) on

2. Coney Island(コニー・アイランド)

マンハッタンから車で約30分、地下鉄で約50分

地下鉄で行けるビーチといえば、コニーアイランド。移民の多い独特な雰囲気、ビーチ沿いに長く続くボードウォーク、アメリカ最古の水族館など盛りだくさんなビーチですが、何と言っても有名なのがレトロな遊園地、ルナパーク。天気のいい週末は大混雑します。

3. Grace Farms(グレイス・ファームズ)

マンハッタンから車で約1時間10分、電車でグランドセントラル駅からNew Canaan駅まで約1時間(駅からタクシーで10分)

日本のSANAAが建築を手がけ、2015年にオープンした多目的施設グレイス・ファームズ。大自然を満喫できる80エーカーもの広大な敷地内には、レストランやカフェ、図書館などがあり、アートの展示も行われています。入場は無料。

A post shared by Grace Farms, CT (@gracefarmsct) on

4. The Cloisters(クロイスターズ)

マンハッタン内(ミッドタウンから地下鉄で約30分)

クロイスターズは、マンハッタンの北端にある美術館。メトロポリタン美術館の別館で、中世の修道院の建築を元に作られた建物内に、やはり中世の美術品が多く展示されています。広い庭があり、ハドソンリバーを一望することができるので、地下鉄で行ける距離にも関わらず非日常感を味わえます。

A post shared by Melvin Cheong (@melvininnyc) on

5. Blue Hill Farm(ブルー・ヒル・ファーム)

マンハッタンから車で約50分、電車でグランドセントラル駅からTarrytown駅まで約35分(駅からタクシーで10分)

牧場&農場内にある大人気レストランBlue Hill at Stone Barnsをはじめ、カフェや、新鮮な食材が手に入るマーケットなどもあります。

6. The Glass House(ガラスの家)

(ビジターセンターまで)マンハッタンから車で約1時間、電車でグランドセントラル駅からNew Canaan駅まで約1時間(駅から徒歩1分)

アメリカのモダニズムを代表する建築家、フィリップ・ジョンソンの代表作である「ガラスの家」。約70年も前にジョンソンの自邸として建てられた傑作といわれる建築ですが、10年ほど前から一般公開されました。冬の間はクローズしており、来月5月にオープン予定。ツアーのみで、1〜3時間のツアーから選べます。

A post shared by The Glass House (@pjglasshouse) on

7. Woodbury Common Premium Outlets(ウッドベリー・コモン)

マンハッタンから車で約1時間、電車でペン・ステーションからHarriman駅まで約1時間(その他シャトルバスなど)

200以上もの店舗が並び、ショッピング好きにとってはまさに天国のようなアウトレット、ウッドベリー・コモン。Wikipediaによると、全体売上の40-50%が日本人観光客とのことで、日本語案内も整っています。最近はフードコートにも力を入れています。

8. Mohonk Mountain House(モーホンク・マウンテン・ハウス)

マンハッタンから車で約2時間、電車でペン・ステーションからPoughkeepsie駅まで約1時間20分(駅からタクシーで35分)

ヨーロッパの湖畔リゾートを彷彿させるモーホンク・マウンテン・ハウスは、約150年もの歴史をもつ老舗ホテル。スパやプールはもちろん、ロッククライミングや乗馬、カヤックや魚釣り、冬になるとアイススケートにクロスカントリーまで、さまざまなアクティビティが楽しめます。

9. Mana Contemporary(マナ・コンテンポラリー)

マンハッタンから車で約20分、PATHトレインでWorld Trade Center駅からJournal Square駅まで11分(駅から徒歩12分)

ニュージャージー州にあるマナ・コンテンポラリーは、元々タバコ工場だった建物を利用したカルチャー施設。国際写真センターのギャラリーやリチャード・マイヤー美術館をはじめとする多くのアート展示スペースがあります。

10. Trenton, NJ(トレントン)

マンハッタンから車で約1時間10分、電車でペン・ステーションからTrenton Transit Center駅まで約1時間

ニュージャージー州の州都トレントンは、独立戦争後に2ヶ月だけアメリカ合衆国の首都になったという歴史をもつ街。その独立戦争や植民地時代を再現したOld Barracks Museumや、アメリカで最初の州立美術館であるニュージャージー州立美術館などがあります。

A post shared by Preston Hall (@_prestonhall) on