今週末は、レイバーデイ・ウィークエンドの3連休。夏の終わりを象徴する祝日です。

息子がプリスクールに通い始めて最初の夏休み、長い長い3ヶ月が漸く終わろうとしています。3ヶ月のうち、最初の1ヶ月は以前にも書いた通り、イタリアで過ごしました。息子もミラノの現地幼稚園に通い、唯一「チャオ!」と言えるようになりました。

そしてNYに戻ってきてその翌日からは、また別のプリスクールに通い始めました。普段通っているモンテッソーリのプリスクールにはサマープログラムがないため、夏の間だけ受け入れてくれるプリスクールを探す必要がありました。イタリアに行くまでに2校を見学し、1校に決め、イタリア滞在中に申し込みを済ませました。この学校は非常にフレキシブルで、年間を通じていつでも入学できたり、学校滞在時間も自由に選ぶことができます。私たちと同じように、夏の間だけ通っているという家族も何人かに会いました。

モンテッソーリのクラスメートたちの家族はというと、やはりうちのように共働きの家は夏休みの間別の学校に行かせるところがほとんどで、専業主婦など比較的時間に余裕がある家族は習い事だけ行かせたり、中には3ヶ月丸々海外で滞在という優雅な家族も。

ちなみにニューヨークのビジネスは夏になると全体的にぐっとゆっくりになりますが、HI(NY) designはそういった時期的なパターンはありません。最近は、ブランディングのプロジェクトに加えてパッケージデザインのご依頼も多く、平面ではない立体ならではの面白さを日々追求しています。

ニューヨークはすっかり秋のような涼しい天気が続いていますが、この夏、暑くてあまり食欲がないという夜に作った確率No.1だったサラダのレシピを紹介します。サラダですがスモークサーモンを使っているのでちゃんと食べ応えがあり、ディナーはこれだけで済ましてしまいます。サラダのドレッシングはオレンジジュースで作っているのでとっても爽やか。オレンジジュースの甘みとスモークサーモンの塩分の組み合わせが美味しく、そこにチコリ(アンディーブ)の水々しさが加わって、夏にピッタリのサラダです。

食感を出すためピーカンナッツを使用していますが、もちろんくるみやアーモンドなどの他のナッツや、シードなどでも大丈夫です。

材料
オレンジ2つのうち1つは絞ってドレッシングに使います。

スモークサーモンとチコリ(アンディーブ)のサラダ

RELATED POSTS

  • Yield: 2人分

INGREDIENTS

  • 4 oz smoked salmon|スモークサーモン 約120グラム(好みの量で)
  • 4 endives|チコリ(アンディーブ) 4つ
  • 2 oz goat cheese|ゴートチーズ 約50グラム
  • 2 oranges|オレンジ 2個
  • 1/4 c pecans|ピーカンナッツ 1/4カップ
  • 2 tbsp. extra virgin olive oil|エキストラバージンオリーブオイル 大さじ2
  • Pinch of salt and pepper|塩こしょう適量

INSTRUCTIONS

下準備

  1. チコリ(アンディーブ)は、上下先端を切り取って捨て、1枚ずつ剥がして冷水につけておく。
  2. オレンジ1個は、皮と薄皮を剥いておく。
  3. もう1個のオレンジは、絞ってオレンジジュースにし、1/3カップ分を測っておく。
  4. ピーカンナッツは、2つに割っておき、サラダ完成直前に炙れるように、トースターまたはオーブンを準備しておく。

手順

  1. 1/3カップ分に測っておいたオレンジジュースに塩こしょうを入れて、よく混ぜてから、オリーブオイルを足してさらによく混ぜる。(ドレッシング完成)
  2. チコリ(アンディーブ)の水をよく切り、2枚のお皿に分けて盛る。
  3. 薄皮を剥いたオレンジ、ゴートチーズ、スモークサーモンを盛る。
  4. ドレッシングをもう1度よく混ぜてから、サラダにかける。
  5. ピーカンナッツを軽く炙って香りを出してからサラダに盛って完成。

[Photos and styling by Hitomi Watanabe Deluca]